沿革風味4

爆毛警部(地脇慎也)は、薄毛刑事(堀江慶次郎)と共にピーチネット愛好者殺害予告の犯人を突き止めるのに躍起になっていた。インターネットが生活に浸透し、掲示板での心ない不用意な書き込みが逮捕に繋がる事も周知となった今、ネットでの予告はもはや大胆な警察への挑戦ともとれる。IPアドレスからパソコン端末を特定できたものの、百目鬼の人物像が浮かび上がってこない。得た情報がことごとく消えてしまう。謎に包まれたまま、捜査が難航し、業を煮やした薄毛は、潜入目的に女スパイみつ(芳賀ふく子)を雇う事にした。
(次回の「沿革風味」は10月16日に更新します。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください