劇団ビタミン大使「ABC」

座長宮川賢を中心とした演劇集団。1987年結成。大学演劇フェスティバル入賞を経て日大卒業生を中心に結成され旗揚げ公演で1000人を動員し注目を集め、以後、紀伊國屋ホール、本多劇場へ進出。「宮川賢戯曲集(興陽館)」発売中(v-mise.com)。公演は年2回の本公演と若手公演やコント公演、トークライブなどを精力的に活動中。新人募集は例年1~3月の時期にオーディションを開催。数年に一度ワークショップを開催。

スタッフは、全員外部で、音響の水越佳一(モックサウンド)は宮川が十代の頃から創作活動を共にしている。照明は日高舞台照明の清水利恭がほぼ担当。日高勝彦とは宮川がこれまた二十歳前後の三越劇場での公演で知り合う。イラストは旗揚げから通してイラストレーター岡本順で、宮川賢戯曲集の表紙も担当。音楽は、HooDooMusicの福森秀敏や、くまざさ商会の磯田収、ハセベノヴコ。磯田とハセベはモダンチョキチョキズの元フロントメンバーで、宮川の台本を一読しただけで作者の期待以上の曲を一発で当ててくるまさにあうんの呼吸でテンポある芝居をテンポよく稽古する宮川の芝居作りに即している。制作は北島綾子。制作運営は有限会社浜岡。問い合わせは(info@vitamin-taisi-abc.com)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です