石川よしひろ解体ショー2

本日から三日間、「石川よしひろ解体ショー2」をやってます。
宮川賢も出演してます。なんとも、長いつきあいですが、石川さんのトホホな未知の部分を開拓しようと躍起です。そして、やっぱり、なんといっても、鮫洲食堂は素敵なので、いいなぁ、とお客さんとして楽しんでいたりもします。
秋と冬は表現したくなりますね。うん。それをいえば春も夏もだがね。
本を読んでいても、そこからインスパイヤされて思いついた事をメモる事が多くて(具体的には、俺ならこうする!みたいな)、純粋に楽しめていないけど、まぁ、でも、作るのが好きなのでいいか。
まもなく2012年が終わろうとしていますね。皆さんにとってはどんな歳でしたか。今年の僕は、「ヒポクリティカル・アイランド」に始まり「ヒポクリティカル・アイランド」に終わる一年だったように思えます。今年一本の新作だったので、取材とかいろいろやってました。ですが、書きたい事がイッパイあるので、来年は2本を新作でやろうと思っています。
勿論、状況が許せばですけどね。劇団員の活躍・自主性、劇場との折衝、外部の役者さんとの素敵な出会いや再会。色々な事が条件としてまとまらないと首尾良くいかないのが演劇の残念な所でもありますが。
kaitai.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.