トークイベントやります。いよいよ日曜日15日です。

「大塚カル~クAfternoon~挑戦、その後~」
トークイベントやります。
2018年4月15日(日)15時開演
大塚レ・サマースタジオ(豊島区北大塚3-25-16伊納ビルB1)
料金=3000円(税込)
前売=ビタ店(http://v-mise.com)
出演=宮川賢、石川よしひろ

テーマ=挑戦、その後、というテーマなので当然、3月末の2週間連続公演の公開反省会となるのか、公開処刑となるのか(汗)。まぁ、芝居は終わるとアッというまになくなるもの。その刹那的なものに命を吹き込むのがお気に入りという宮川のことですから、きっと芝居の事には大して触れないことでしょう(わからないけど)。ともあれ、特徴的な芝居を2本上演した3月と、その公演後の2週間の自分との向き合い方についてまったり考えます。是非お越し下さい。お待ちしております。

podcast「ペンタと私告知(with石川よしひろ)」お前の母ちゃん、宮川賢?!

ペンタと私◀︎いよいよ今週末!


宮川賢ポッドキャスト「お前の母ちゃん、宮川賢?!」で「ペンタと私」告知を石川よしひろサンとしています。良かったら聞いて下さいませませ!稽古佳境!きてねーっ!


浜岡プロデュース▲石川よしひろそろそろソロACT「ペンタと私」
作演出=宮川賢
出演主題歌作曲歌唱=石川よしひろ
会場=大塚レ・サマースタジオ(豊島区北大塚3-25-16)tel.03-3916-2430
料金=4,000円(税込)
前売=ビタ店(http://v-mise.com)
期間=2018年3月30日(金)~4月1日(日)
開演=30日(金)19:30/31日(土)13:00/1日(日)13:00と19:30(計4ステージ)

「ペンタと私」宮川&石川挨拶VTR


石川よしひろそろそろソロACT「ペンタと私」
いよいよ今週末「金曜日」から「日曜日」。
年度を跨ぐ公演「ペンタと私」はSSWの石川さんが未知の世界へ挑戦する第一歩。
齒50にして大きな冒険の旅に出ました。寝言が激しく、うなされる日々。
そんな強烈なプレッシャーと戦っている割にかなり脳天気な演技を展開する石川さんを、是非観にいらしてください。お待ちしております。


前売はビタ店(http://v-mise.com)にて。

浜岡プロデュース▲石川よしひろそろそろソロACT「ペンタと私」
作演出=宮川賢
出演主題歌作曲歌唱=石川よしひろ
会場=大塚レ・サマースタジオ(豊島区北大塚3-25-16)tel.03-3916-2430
料金=4,000円(税込)
前売=ビタ店(http://v-mise.com)
期間=2018年3月30日(金)~4月1日(日)
開演=30日(金)19:30/31日(土)13:00/1日(日)13:00と19:30(計4ステージ)

本日初日です!(1+1)×2いらしてね!


恋愛要素ゼロの硬質な男芝居が出来上がりました。まぁ硬質ってのは一部軟質な部分もあるから語弊ありますかね(汗)。是非見に来て下さいませませんっ!

(1+1)×2
出演=奈良俊介、地脇慎也、山梨谷梨、宮川賢
※前売チケットの当日予約も開演1時間前まで出来ます。ビタ店にて発売してます。
会場は大塚レ・サマースタジオ(豊島区北大塚3-25-16伊納ビルB1)

表情を見せたい役者との出会いは中劇場での公演では残念に思っていた事が多かった数年前までですが、このアトリエ公演により「大声が出せなくても」「大作りな顔立ちじゃなくても」魅力ある役者さんとの出会いを求める事が出来るようになり嬉しい限りです。

お待ちしておりますーん。

稽古場での山梨谷梨


本日は「ペンタと私」の稽古をしてから「(1+1)×2」の稽古です。休憩中に台本をさらう劇団員の山梨谷梨は、なにやらうまい棒に囲まれていないと台詞が入らないのか、なぜか胸ポケットにうまい棒を入れて、手では複数のうまい棒を掴み、眼鏡にもうまい棒をのせていた。これで台詞が覚えられるならば、やはり「よしなさいっ!」とやめさせるのは我慢しておこう。山梨。不思議な生き物だ。

劇団ビタミン大使「ABC」アトリエ公演
(1+1)×2
作演出=宮川賢
出演=奈良俊介、地脇慎也、山梨谷梨、宮川賢(ほぼ声)

とある研究を秘密裏に進めていた秋戸ケイレブ(奈良俊介)の元にマシュー(宮川賢)からレターが届いた。廃工場に指定の時間に来いと。行くととある青年の家庭教師をして欲しいと頼まれる。内容と知られている事柄の内容を考えると断ることが出来ない。秋戸ケイレブと同じくかつて共に研究をしていたクオン・ハジュン(地脇慎也)も家庭教師を依頼された。しかし、二人は会話をしてはならず、進捗をわかり合えることが叶わなかった。なぜ会話をしてはならないのか。マシューの真の狙いは何か? 廃工場の地下室で繰り広げられる密室劇。


再演の予定はありません。ぜひご来場下さいませませーんっ!
ビタ店にて好評前売り中!(http://v-mise.com)

出演者コメント映像公開でごわす。

映像アップしました

稽古順調。さすが奈良俊介さん。奈良チャボから改名しただけの事はある!(失礼ねっ)

そうです。二日目の稽古が終わった時に映像を録画しましたが、公開忘れてました。あ、OKA(大塚カル~クAfternoon)では編集して紹介しましたが。
台詞の量が多い芝居は、なんとも頼もしい奈良さんです。この人がいれば、宮川は出演しなくていーや!てなことまで言ってました。なんだかなぁ(汗)。

これは、山梨谷梨のコメント。この男は、小道具製作を担当しております。そして今回の芝居の中で男性自身を出す役がある。でも出しちゃうと逮捕されちゃうので、小道具的なもので作る事にした。公然わいせつで逮捕とか困るからね。いや、お客様が言わなければ逮捕されないかもしれないけど、そういう問題じゃないですしね。で、その男性自身を作製させられた山梨劇団員のコメントです。これまたなんだかなぁ。(汗)

これは関係ないです。映画「ガッジョ・ディーロ」の予告編。ん? どこかで聞いた事があるような。そうです。「ガッジョ」は、ヒポクリティカル・アイランドのサブタイトル「~根人とガッジョと豚の狩人~」のガッジョです。ガッジョ・ディーロ(=よそ者)。ロマの映画です。トニー・ガトリフの映画は、大好きで大好きで仕方ない。あと「トランシルヴァニア」もね。ロマという立場の人たちは消えるべきして消えていくなかにいるのか?いえいえ。もっとクローズアップされていい。迫害され続けてきたのは、ロマなんだ。(まるで今月の公演とは無関係)
「ヒポクリティカル・アイランド」の公演が終わったら手放しちゃったなぁ、DVD。取っておけばよかったぁ~!と思うトニー・ガトリフ作品群。ぐっすん。

石川よしひろそろそろソロACT

これも絶賛稽古中。石川さんはシンガーソングライターですが、ちゃんと演劇への造詣も深く、舞台俳優としても活躍中。劇伴も作ったりと演劇人は知人も多い。そんな中、突然、挑戦する一人芝居。是非ご覧あれ。声の出演では、宮川賢、奈良俊介、岡田ちほ、池田葵、ら、劇団の公演では何度も出演してくれている客演の役者さんたちも含めて出演してます。ご期待下さい!

3月は二週連続で公演です。

<2演目を2週連続公演>

「(1+1)×2」

劇団ビタミン大使「ABC」アトリエ公演
(1+1)×2
作演出=宮川賢
出演=奈良俊介、地脇慎也、山梨谷梨、宮川賢(ほぼ声)

詳しくは固定頁をご覧下さい。

2018年3月23日(金)~25日(日)
大塚レ・サマースタジオ(豊島区北大塚3-25-16)

前売チケットはビタ店(http://v-mise.com)にて好評発売中!

ペンタと私

浜岡プロデュース▲石川よしひろそろそろソロACT
「ペンタと私」
作演出=宮川賢
出演・主題歌作曲歌唱=石川よしひろ

2018年3月30日(金)~4月1日(日)
会場=大塚レ・サマースタジオ(豊島区北大塚3-25-16)
開演=30日(金)19:30/31日(土)13:00/4月1日(日)13:00と19:30
料金=4000円(税込)

劇団を作ったばかりの頃に宮川と出会った石川よしひろサン。二人は当時ラジオ番組で一緒に仕事をしていました。付き合いも猛烈に長く、お互いを知り尽くしている関係性は、家族や兄弟を越えた不思議な絆。仲良しを越えた奇妙な間柄です。そして、その知り尽くした石川よしひろサンが「宮川さん、俺、一人芝居やってみたいんだけど」って言い出したのはかれこれ5年前。「おっ、いいですねぇ」なんて言っていたものの、お互いの仕事が忙しくなかなか実現が具体化しませんでした。待てよ。あっという間にどんどん時は過ぎてしまう。石川さんも50歳になったらしい。ということでいえば、50歳になって、改めて「メジャー再デビュー」したらしい(すげー)。そんな勢いのまま「ほんじゃ、やってしまいましょうよ!」てな具合で劇団のアトリエ公演と連発になりました。

芝居を書いている時は本当に楽しい。これは書いてる人間じゃないと解らないと思います。パソコンを立ち上げるって事は、あの登場人物にまた会える! 今日はどんなことをやらかすんだろう?!ってわくわくドキドキです。恋愛のようです。今回もそうでした。ペンタと私も、(1+1)×2も、書き上がった時の達成感よりも喪失感の方が大きく「ああ、また書き上がっちゃった」とガッカリしました。でも演出としての自分がまた更なる魅力ある空間に育ててくれることでしょう。何しろ、我らが奈良俊介さんがいるしね。今回は地脇も出るしね。宮川も出るしね。山梨には変な小道具製作を「やっておけよ」と頼んでおいたしね。きっと二週続けて楽しい夢のようなものになるだろう。

信じてやまないっす。前売チケットはビタ店で好評発売中! ORSでの公演は、チケット発送しませんが、お振り込み頂いて当日受付にてお名前を言って頂いてご入場になります。



ペンタと私は、ペンタとペンタを取り巻く登場人物を全て石川さんが演じます。登場しないけど声だけ出てくる役は色んな人が声で出演します。宮川賢とか。ペンタの生き方を軽いタッチでリアルとデフォルメの間でぐにゃんぐにゃんと描きます。ご期待下さい。

(1+1)×2は、ORSを構えた時点でやりたかった作品。暖めてきた作品。男だけで閉鎖的な環境での物語。暗いのにポップに。スリリングなのにお馬鹿に。そんな世界観はちゃんと詰め込めたと思います。稽古での奈良俊介さんが今から楽しみ。そして山梨も。地脇も。あ、ほぼ声なのだけど、出演する宮川賢も。宮川はこれまでで一番いい役かもしれない(と書き終えた時に思った)。

是非、二週続けてお越し下さいませませ。お待ちしております。

3月に公演やります

なんとも急ですが(水面下では着々と進んではおったのですが)、3月に公演やります。
3月23日(金)~25日(日)と
3月30日(金)~4月1日(日)と、
二週に渡って。別演目です。近々発表&前売開始。です。急激ですんません!
台本ガリガリ書いてました。さあ、やるべっ! ご期待下さいっ!
どりゃあああああああああああああああああっ!




写真は全部無関係です!