沿革風味5

柏田頁(奈良チャボ)と妻しおり(町理恵)は、息子と娘を一人ずつ授かった。長男の扉(松崎史也)は、過去にばかりこだわる父親が許せない。長女の蜻蛉(三田村春奈)は、小説や映画など、物語の内に逃げ込んで現実逃避を続けている。蜻蛉に思いを寄せるマコト(須山裕)の告白にも、色良い返事をできないでいる。
(次回沿革風味は、10月25日に更新します)