求愛日和

love111.jpg

2000年9月 シアターサンモールにて上演
構成演出■宮川賢
出演■金田遊希、宮川賢、小梶直人、高田祐司、椙本滋、いど、九里美保、他

恋愛の対象ではなく「恋愛そのもの」に注目した作品!
恋をしたくなるような、恋愛って楽しいっ! と感じてもらえたら、などということを
恋愛が苦手な演劇人が考えた恋愛指南コメディ!

ストーリー

パーフェクトな人生の為に、パーフェクトな結婚をしたい。その為にはパーフェクトな恋人と交際しなければ…。
そう思った三ツ木(金田)は、同じ工場で働く菜穂子に白羽の矢を立てた。

完璧な口説き文句を用意して告白に臨んだ三ツ木も、恋愛に不慣れな菜穂子の快諾が得られない。
三ツ木(金田)が悩んだ末に足を踏み入れたのは、「恋愛総合コンサルタント・矢木オフィス」だった。?

矢木オフィスの講座 ~男性への甘え方篇~
★指くり
人差し指を出してクリクリします。その時、体を揺らしながらも、顔は上目遣いで、相手を物欲しそうに見つめる。「ねぇおねが~い(繰り返し)」
★腕揺らし
指くりでもダメな時は、腕揺らしです。男性の腕を掴んで揺らしながら「い~い~で~しょ~」下斜め45度に左、右の順で。
矢木オフィスでは、その他、男性が完璧なキスを習得する為の「キス段位」「セックス段位」の認定試験を実施したり、恋愛に自信が持てるような講座が開講されていた。
彼女の誕生日プレゼント算出方程式
※上の方程式は、彼女への誕生日プレゼントの相場を定めようという提言で生まれたもの。

・家賃は月給の1/3
・婚約指輪は月給の3倍

などと違って、相場がないのが恋愛におけるプレゼント。
但し、この方程式が当てはまるのは、「二十歳以上の女性に対してのみ」です……という矢木の発言で、
川本部長(高田)は「二十歳のOL」に「¥0のプレゼント」を沢山用意して差し出した!
駅前のビラ配りが配っているポケットティッシュ、デパートの地下食品売り場の試食ソーセージ。
そして、極めつけは、ポケットティッシュとソーセージで作ったバースデーケーキ(これが白くて案外見た目は綺麗)!!!

川本「二十歳以上ってのは二十歳を含むってことだろうが?」
矢木「この数式を理解できるオツムがあるなら、それぐらい少し考えれば解るだろうが、馬鹿」
川本「馬鹿とは何だ!いいか、友達以上恋人未満っていうのは、下手すりゃ友達なんだ。恋人には満たないが友達かもしれない。
そういうファジーな立場なんだ。だから、馬鹿っていうな、馬鹿以上天才未満って言ってくれよ!」

あなたの年収 彼女の年齢 贈り物金額
400万円 25歳 2万円
600万円 26歳 3万6千円
600万円 30歳 6万円

恋愛の総合マニュアルを作る。それは矢木オフィスの社長矢木(宮川)の願いだった。果たして、このような所に相談を持ちかけた三ツ木(金田)の恋路に明日はあるのか?!

kyuai3.jpg

kyuai1.jpg

kyuai5.jpg

kyuai6.jpg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です