11月公演「耳に息」

宮川です。
たった今、台本が書き上がりまして、役者に送信した所です。みんな、夜遅くに送ってしまってごめんなさいね。
恐らく寝る前って台詞覚えるには集中出来るから、意外と起きてるんじゃないのかしら、なんて思ったりしたけど、甚だ迷惑だよね。失礼しました。自分だったら一秒でも早く受け取りたいもんだから、つい。
台詞って、


覚えるにあたり、夜だと覚えやすいのもあるし「あとは寝るだけ!」ってのがあるから思う存分台本に向き合えるってのもあるし、寝て起きた時に「復習」しやすいから、夜&朝の両方でなぞると「覚えるのが早い」よね。ってのもあるから、夜中にやってる人っているんじゃないかなぁと思って出しちゃった。失礼しました。
もうすぐ稽古開始。前回公演「妻恋チェリー」の公演当日にパンフで告知しただけですが、やります。11月26日~30日。不倫のお話です。
詳しくは近々チケット発売して、同時に発表出来ると思いますが、ぜひお楽しみに。
前回、とても男臭の漂う物語だったので、今回は女臭い(というと嫌な言い方だけど)というか女を一人称にした物語です。
人の嫌な部分を出す
事に偶然ですが、ここのところ拘っている僕ですが、あくまで偶然です。
情緒と理屈。合理と非効率。感情と打算。それらのハイブリッドな芝居を目指すのが今回です。
ご期待下さい。
あ。それより、MTが脆弱性の問題で早く「ワードプレス」に変えないと! そうだ。9月中にすべきだったっ!
と思いつつ。今日はこの曲でお別れです!

Vintage Trouble – Blues Hand Me Down (Official Video) Single Version

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です