しこんだ

仕込んだのであります。本日。無事。
いよいよ初日であります。明けた12日、今日ね。もう。
結構稽古したのに、ほつれているところがある。うーん。
集中力なのか、集中し過ぎて疲れたのか(←これ、自分はよくある)。
やはり、照明が当たると舞台はシャキッとする。当たり前だけど。
あとは、シーン転換をバシバシと照明と音響がコンダクターのように指揮できるかがグルーブ成立の鍵だなー。
芝居は、もともと劇作家のモノなんだけど、そののちに演出家のものになり、結局役者のものになる。いま、まさに役者のものになろうとしている羽化の瞬間だ。でも最終的にはお客様のものになるんですけどね。
いろいろなことが、なんとかなるといいなぁ、と思います。明日、安藤アナ来るし←関係ない。
風呂入ろうっと。眼鏡を楽屋に忘れてしまったので今も、コンタクトです。そのまま入れば風呂で本が読めるけど、眠いからよそう。そんなバカではないのだ。
読みたい本はとっておく。芝居終わったら読んでやる。垣根涼介の「借金取りの王子」が文庫になった。待ってたんよねー。そろそろだろうと思って。やっぱり出た。これは「君たちに明日はない」というリストラ請負人という架空の職業の主人公の物語。これの第2弾が「借金取りの~」だ。あと、チャイルド44の続編も文庫になってるので読んでやる。その前に、まず、芝居だっ! 初日だっ! 頑張れ、みんなっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください