明日はパーフェクトデーにします。

通し稽古をやってみた。課題は山積みながら、役者はなんとなくのカタチになっただけで満足してきを抜いてしまう人もいそうで怖い。台詞入ってからじゃないと出来ない稽古ばかりなんだけど、今回は一様に遅いので、いろいろなことを突貫工事で仕上げて、とりあえずのカタチにした。そんな段階が今。かしらね。


ですが、明日は、明日こそはパーフェクトデーにします! と宣言することで、俺は明日頑張る。ぞ。と。テンポをあげたいし、深化させたいが、こればかりは役者が普段どれだけ台本を読み返しているか、とかそういう反復による仕事量による部分なので、これからどうこうなるものではない。今までの各自の努力の度合いがこれからの稽古と本番に返ってくる。せめてこれからの一週間、みんなが集中してくれることを祈ろう。
水曜日にはいよいよ音響さんが登場。いつも同じのモックサウンド水越さん。もう30年のつきあいです。長いなぁ。水越さんの「音」へのこだわりはあの頃のまま何も変わっていない。信頼も厚い。僕は音響効果にとてもウルサイ演出家なので(汗)、水越さんだと安心してお任せできる。
さて。麦門冬湯飲んで寝ようっと。

「明日はパーフェクトデーにします。」への1件のフィードバック

  1. ビタミンの舞台の音楽(音響)は、ドキドキッ!
    本当に大事にされているのを感じます。

けいこ にコメントする コメントをキャンセル

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください